NTTドコモは2月16日、第3世代(3G)携帯電話「FOMA 703iシリーズ」で、香り付き背面パネルを付け替えることができるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「SO703i」を2月23日に発売すると発表した。

 NTTドコモは2月16日、第3世代(3G)携帯電話「FOMA 703iシリーズ」で、香り付き背面パネルを付け替えることができるソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製端末「SO703i」を2月23日に発売すると発表した。

 パネルのカラーにあった香りが楽しめる「アロマシート」を貼り付けることが可能な「Style-Upパネル」を採用。端末のカラーは「ロマンティックゴールド」「アクアホワイト」「ミスティブラック」の3色で、それぞれ端末色のパネルが付属する。

 ディスプレイには2.7インチの16:9フルワイド液晶を採用。ソニーの液晶テレビ「BRAVIA(ブラビア)」のコントラストと輪郭強調を組み合わせた高画質技術を使ったモバイル液晶用高画質回路「Reality MAX(リアリティマックス)」も搭載する。サブディスプレイには有機ELを採用し、背面パネルを透過して時計やメール受信などの情報を浮かび上がるように表示する「オーガニックイルミネーション」機能も備える。

 押しやすい大型スクエアキーと分かりやすいボタンレイアウトで、文字入力の操作性を向上させたほか、背景色、文字色、画像挿入の手順だけでデコメールが作成できる機能なども盛り込んだ。

 メインカメラは有効200万画素のCMOS。連続待ち受け時間は静止時が約600時間、移動時で約450時間。連続通話時間は約160分。折りたたみ時のサイズは高さ105×幅47×厚さ18.7mm、重さは約104g。

 「Style-Upパネル」は端末色以外は別売りで、「ロマンティック」「アクア」「ミスティ」「マーブル」「ゴージャス」「トワイライト」「エロティック」「フロウ」「オーシャン」の9種類を用意する。ドコモオンラインショップでの価格は1枚945円。