NTTドコモは2月15日、薄さ11.4mmのNEC製FOMA端末「N703iμ」を2月20日に発売すると発表した。本体カラーはレッド、グリーン、ブラウンの3色。

 NTTドコモは2月15日、薄さ11.4mmのNEC製FOMA端末「N703iμ」を2月20日に発売すると発表した。本体カラーはレッド、グリーン、ブラウンの3色。

 折りたたみ時の厚さ11.4mm、重さ90gの薄型、軽量で、ポケットにも無理なく入るカード感覚の携帯電話端末。NEC中央研究所が開発した超薄型スピーカなどを搭載したほか、マグネシウム合金とステンレスを多用したハイブリッドきょう体を採用し、薄型ボディながらねじれや歪みに対する十分な強度を確保した。

 NECエレクトロニクス製の高性能・低消費電力LSI「Medity M1」を採用し、周辺回路の省電力を図ることで、FOMAでは最高レベルの連続待受時間を実現したのも特徴。連続待受時間は約690時間、連続通話時間は約200分。周囲の明るさを自動的に検知して、画面とキーバックライトの明るさを自動調整する「照度センサー」も装備する。

 また、背面に搭載した7×7列のLED(発光ダイオード)で、デジタル時計をスクロール表示したり、音声・テレビ電話着信やメールの受信時などでは電話やメールのアイコンを表示して通知するなど、10種類のアニメーション表示が楽しめる。「着うたフル」や、音楽CDなどのデータをパソコンからmicroSDメモリカードに取り込んで再生する「SD-Audio」に対応した音楽再生機能も搭載。本体に約64MBのメモリを内蔵しており、「着うたフル」ならば約42曲保存することができる。

 横からの画面視野角を狭くしてのぞき見を防止する機能「プライバシーアングル」、よく使う機能を大きくシンプルに表示する「シンプルメニュー」、本体を閉じた時や一定時間操作しなかった場合、ボタン操作ができないよう自動的にロックする「キー操作ロック」機能なども盛り込んだ。

 メインディスプレイは240×345ドットの2.3型QVGA+液晶で、有効画素数約130万画素のCMOSカメラを装備。折りたたみ時の本体サイズは高さ103×幅49×厚さ11.4mm。