サードウェーブ(尾崎敏江社長)は、パソコン用ソフトの企画・開発などを手がけるイーフロンティア(安藤健一社長)、CADシステムの販売を行うモデリングアール(五十嵐正社長)と共同で、3Dキャラクター作成ソフトの最新版「Poser 7」の発売イベントを2月18日にドスパラアキバ店で開催する。

 サードウェーブ(尾崎敏江社長)は、パソコン用ソフトの企画・開発などを手がけるイーフロンティア(安藤健一社長)、CADシステムの販売を行うモデリングアール(五十嵐正社長)と共同で、3Dキャラクター作成ソフトの最新版「Poser 7」の発売イベントを2月18日にドスパラアキバ店で開催する。

 イベントでは、2月16日発売の「Poser 7」の紹介をはじめ、コンピュータ上で粘土をこねて立体物を造型するようにパソコン上に立体物を作ることができる3次元モデリングソフト「ClayTools」と3Dタッチパネル「XYFer(サイファー)」のデモ、小型切削加工機「MDX-40」のデモを実施。

 「Poser 7」の紹介では、新機能の説明のほか、ソフトを使って実際にフィギュアを作成する。作成したフィギュアにポージングさせたり、アニメーションにして動かすといったデモも行う。

 「ClayTools」と「XYFer」のデモでは、「ClayTools」を使って作品が出来るまでの手順を説明。「Poser」で作ったフィギュアのデータを読み込み、ポージングしたフィギュアにアクセサリーを付けるといった連携デモも行う。また、「ClayTools」と「XYFer」を組み合わせたシステムを利用した造形作業の効率化についても説明する。

 「MDX-40」のデモでは、「Poser」でポージングを行い、「ClayTools」でアクセサリーを付けたフィギュアのデータを使い、フィギュアの切り出しを行う。デモ中は加工機の削る向きや刃物の設定なども詳しく解説する。

 イベントは午後1時から開始の予定で、進行役として、ドスパラのホームページにパソコン活用ブログ「おしえてちょーだい Season3」を連載しているタレントの山口美羽さんと佐々木梨絵さんが登場する。