iiyama(廣田重徳社長)は2月13日、回転式ボディを採用したUSBワンセグチューナー「CARRY-ONE」を2月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社の直販サイト「iiyama e-shop」での価格は7980円。さらに発売記念として、2月28日までは500円引きの7480円で販売する。

 iiyama(廣田重徳社長)は2月13日、回転式ボディを採用したUSBワンセグチューナー「CARRY-ONE」を2月中旬に発売すると発表した。価格はオープンで、同社の直販サイト「iiyama e-shop」での価格は7980円。さらに発売記念として、2月28日までは500円引きの7480円で販売する。

 USBでPCと接続し、ワンセグ放送を受信・録画することができる。アンテナは折りたたみ式の高感度タイプで、移動中などの微弱な電波でもキャッチできるという。アンテナの長さや角度などは自在に調節でき、最適なポイントで固定できる。

 ボディは回転式になっており、使用後はUSB端子、アンテナ部を収納できるため、持ち運び時の破損を防ぐことができる。電波感度の良い場所にアンテナを移動できる、1mのUSB延長ケーブルも付属する。

 視聴ソフトは、「CARRY-ONE」独自のものを採用。ワンセグ放送のEPG(電子番組表)による番組情報表示機能、予約録画が簡単にできるiEPG機能、おっかけ再生ができるタイムシフト機能などを搭載し、文字放送や画面サイズの変更などにも対応する。対応OSはXP、2000で、WindowsVista用ソフトも後日、同社サイト上でダウンロード提供する予定。