カシオ計算機は2月9日、陰山英男氏の監修による「百ます計算」対応電卓で、「2桁計算」と「計算順序」機能を新たに搭載した子供向けの「EN-100S」、大人向けの「EN-200S」を2月22日に発売すると発表した。価格はいずれも4725円。

 カシオ計算機は2月9日、陰山英男氏の監修による「百ます計算」対応電卓で、「2桁計算」と「計算順序」機能を新たに搭載した子供向けの「EN-100S」、大人向けの「EN-200S」を2月22日に発売すると発表した。価格はいずれも4725円。

 「百ます計算」対応機能の強化では、出題数の選択機能や前回と同じ問題を繰り返し出題する「くりかえし」機能を新たに装備。また、余りのある割り算など2桁の四則演算を連続して20問出題する「2桁計算」機能と、四則演算の混合計算やカッコを含む式を出題し、正しい計算順序の体得を支援する「計算順序」機能を新たに搭載。さらに、子供向けの「EN-100S」には九九の習得に最適な「九九ドリル」機能を、大人向けの「EN-200S」には推測する力を養う「虫食い計算」機能も搭載する。

 「2桁計算」機能以外では、2分間アトランダムに問題を出題する「2分モード」も選択可能。4種類の出題機能・出題モード・四則演算・出題数の組み合わせにより、子供向けの「EN-100S」は合計22種類、大人向けの「EN-200S」は合計25種類のコースが選択でき、自分のレベルに合わせた徹底反復学習が行える。

 今回、出題と解答、解答状況(解答数/解答時間/総問題数など)を3段に分けて見やすく表示する大型液晶画面も装備した。両モデルとも、大きさは幅87×奥行150×厚さ10.5mm、重さは電池込みで100g。