メディアカイト(飼沼憲泰代表取締役)は2月9日、ストレス社会の中でポジティブ志向を持ち、自分自身をコントロールしやすくするメンタルトレーニングソフト「ストレスオフのメンタルトレーニング」を2月16日に発売すると発表した。価格は8800円。対応OSはWindows Vista、XP。

 メンタルトレーニングとは、平常心を養い、いつでも普段の力が出せるよう自分自身をコントロールできるようにするためのトレーニング。同ソフトはストレスの原因となっているものを違う側面から見る習慣をつけ、ものの見方や行動の習慣を変えることで自分自身をコントロールし、ストレスに対処する力を養うことができる。

 「集中力を高める」「感覚を養う」「自己チェック」「リラックス」の4つのコースを収録。「集中力を高める」は、同じ文字・図形を一覧から探す訓練や四則計算を行うもの。雑念を生み出す脳の力や不要な身体の力を弱め、ストレスの原因となる過度の緊張や不安などを解消しやすくする。「感覚を養う」は、動く数字を読み取る訓練や、秒感覚を掴む訓練を行う。視覚を鍛えることで視野を広げ、今までとは違うものの見方ができるようにする。

 「自己チェック」は、チェックシートなどを使って自分を客観的に見つめ直し、ストレス度などを確かめるもの。現在の生活習慣が分かる健康度チェック機能も搭載した。「リラックス」は、腹式呼吸やストレッチ方法を紹介。身体を動かすことで心も身体もリラックスできる。