エムエスアイコンピュータージャパン(MSI、趙子欽代表取締役)は2月5日、インテル Q965Expressチップセットを搭載したマイクロATXマザーボード「Q965MDO-FI」を発売したと発表した。価格はオープンで、実勢価格は2万2000円前後。

 インテルが提唱するビジネス向けプラットフォーム「vPro」に対応し、Core 2 QuadをはじめとしたLGA775対応の各プロセッサーをフルサポートする。また、TPM1.2に準拠したセキュリティチップを標準で搭載。RoHS指令にも対応している。

 拡張スロットは、PCI Express x16が1本、PCI Express x1が1本、32bit PCIが2本。サウスブリッジICH8DOによるMatrixRAIDに対応したSATA IIポートを6ポート搭載するほか、インテル82566DMを採用したギガビットLANも搭載した。

 また、インターフェイスとしてVT6308P IEEE1394a×2ポート、USB2.0×8ポート、ALC883 8ch HDオーディオ出力などを装備する。このほか、独自の「LiveUpDate3サービス」によって、インターネットに接続できる環境があればBIOSとドライバを常に最新の状態に保つ機能も備える。