エレコム(葉田順治社長)は2月6日、T字型や十字型のUSBハブ「U2H-CRシリーズ」を2月下旬に発売すると発表した。USBコネクタ一体型のUSB機器を接続しても隣接するポートに干渉しないのが特徴。

 エレコム(葉田順治社長)は2月6日、T字型や十字型のUSBハブ「U2H-CRシリーズ」を2月下旬に発売すると発表した。USBコネクタ一体型のUSB機器を接続しても隣接するポートに干渉しないのが特徴。

 「U2H-CR2Bシリーズ」はT字型でポートを2つ備えるタイプ。価格は1680円。カラーはブラックとレッド。大きさは幅57.2×奥行き38.6×高さ13mm、重さは36g。

 「U2H-CR3Bシリーズ」は十字型でポートが3つ。価格は1890円。カラーはブラック、グリーン、ホワイト。大きさは幅57.2×奥行き57.2×高さ13mm、重さは44g。「U2H-CR4Bシリーズ」は同じく十字型でポートが4つ。価格は2310円。カラーはブラック、ブルー、ホワイト。大きさは幅57.2×奥行き57.2×高さ13mm、重さは46g。

 いずれも電源はバスパワー。USB2.0/1.1でWindows Vistaにも対応する。コネクタを含むケーブルの長さは20cm。