マウスコンピューター(小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は、OSにWindows Vistaを搭載し、19インチワイド液晶ディスプレイを付属したオリジナルデスクトップPC「BE-P6325VP-B19W」を発売した。価格は12万9800円。全国のベスト電器の店舗で販売する。

 マウスコンピューター(小松永門社長)とベスト電器(有薗憲一社長)は、OSにWindows Vistaを搭載し、19インチワイド液晶ディスプレイを付属したオリジナルデスクトップPC「BE-P6325VP-B19W」を発売した。価格は12万9800円。全国のベスト電器の店舗で販売する。

 OSは「Windows Vista Home Premium」を採用。統合ビジネスソフト「Office 2007」もプリインストールする。CPUはPentium 4 630(3GHz)で、HDDは250GB、メモリ1GB。光学ドライブは、2層式DVD±R対応のDVDスーパーマルチドライブ。6in1のマルチカードリーダーも備えた。

 付属の液晶ディスプレイはiiyama製で、最大解像度1440×900の19インチワイド。入力端子は、アナログ(D-SUB ミニ15ピン)とデジタル(DVI-D24ピン)の2系統を装備する。

*本記事の価格につき、当初、タイトルでは「11万円台」、本文では「11万9800円」と表記していましたが、記事掲載後にマウスコンピューターから同社が発表した価格に誤りがあったとの連絡を受けたため、同12万円台、12万9800円に訂正しました。