リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は、独自の冷却機能を搭載した台湾ENERMAX製のPC用電源「INFINITI電源」2機種を2月3日に発売する。価格はともにオープン。実際価格は、720Wタイプの「ENI720AWT」が2万8800円前後、650Wタイプの「ENI650AWT」が2万4800円前後の見込み。

 リンクスインターナショナル(川島義之代表取締役)は、独自の冷却機能を搭載した台湾ENERMAX製のPC用電源「INFINITI電源」2機種を2月3日に発売する。価格はともにオープン。実際価格は、720Wタイプの「ENI720AWT」が2万8800円前後、650Wタイプの「ENI650AWT」が2万4800円前後の見込み。

 2機種ともにATX電源規格「ATX12V v2.2」に準拠し、+12V1/28A、+12V2/28A、+12V3/30Aの高出力を実現。3系統12V出力を採用することで、CPU、マザーボード、ドライブなどに安定して電源を供給できるようにした。CPUはインテルやAMDのデュアルコアCPUにも対応する。

 独自の冷却システム「CoolGuard System」を搭載。PCの電源を落とした後に電源装置や周辺機器の温度が45度以上の場合には搭載するファンを2分間稼動させ、45度以下になるように冷却する。また、電源オフ後、温度が45度以下であってもファンを10秒間動かして、必ず冷却作業を行う。

 電源効率の基準「80PLUS認証」も取得。「80PLUS認証」は、コンピュータやサーバーの電源が20-100%の負荷環境でも電源変換効率が80%以上となる電源装置に対する認証で、この取得した電源は環境に優しく経済的という。

 そのほか、LED(発光ダイオード)と内蔵アラームで電源ステータスを表示する電源状態の監視システム「Power Guard System」や、OVP(過電圧保護機能)、OLP(過負荷保護機能)、SCP(漏電保護機能)、UVP(不足電圧保護機能)、OCP(過電流保護機能)、OTP(過熱保護機能)などの保護機能を装備する。サイズは高さ86×幅150×奥行き160mmで、高級感のあるヘアライン加工と陽極処理塗装を施し、美しく仕上げた。