イーブック イニシアティブ ジャパン(EBI、鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍サイト「eBookJapan」で販売する電子書籍を対象にしたアフィリエイトサービスを1月24日から開始した。

 イーブック イニシアティブ ジャパン(EBI、鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍サイト「eBookJapan」で販売する電子書籍を対象にしたアフィリエイトサービスを1月24日から開始した。

 登録したユーザーが自身のウェブサイトやブログなどにリンクを掲載し、サイトやブログの閲覧者がそのリンクを経由して「eBookJapan」から電子書籍を購入した場合に、売上金額の5%を紹介料として登録ユーザーに支払われる仕組み。

 電子書籍のため、根強い人気を誇る名作コミックだけではなく、書店では現在販売されていない絶版本も取り扱えることが特徴。またコミックなどの書籍に直接リンクを設定できるため、書籍の表紙画像を利用して書籍に対する書評を掲載することができる。

 「eBookJapan」では、1万5000点の作品を電子書籍化して販売している。パソコンに直接ダウンロードしてすぐに閲覧できる無料の「立ち読み版」も用意している。

 今回実施するアフィリエイトサービスは、ディー・エヌ・エー(南場智子社長)のアフィリエイト2.0のサービスシステムを採用したもの。アフィリエイターはディー・エヌ・エーのアフィリエイトサービスに登録することでeBookJapanの電子書籍を掲載できる。