ソフトバンクモバイルは1月25日、春商戦向けの携帯電話14機種を2月上旬から順次発売すると発表した。「もっとスリムな端末と、もっとスリムなワンセグ」(孫正義社長)にこだわった、世界最薄の機種やスリムタイプのワンセグ端末などを投入。シェアトップのNTTドコモとナンバーポータビリティ(MNP)で躍進したau(KDDI)を追撃する。



●薄型にこだわり、世界最薄の端末を投入

 薄型端末で目玉となるのが、W-CDMA方式の第3世代(3G)携帯電話では、厚さが8.4mmと世界最薄の「708SC」(韓国サムスン電子製)。メインに有効200万画素のCMOSカメラを搭載。WordやExcel、PowerPointのファイルが閲覧できるドキュメントビューワー、英語・中国語・韓国語の翻訳機能も備える。


 薄型ワンセグ端末では、厚さ17.9mmとスライド式では最薄の東芝製「911T」を発売する。480×800ドットのワイドVGA3インチ液晶を搭載し、1GBの内蔵メモリを装備。下りの通信速度が3.6Mbps(メガビット/秒)の3.5世代(3.5G)携帯電話「HSDPA」に対応する。


 Bluetooth機能も備えており、ダウンロードした着うたフルなどをワイヤレスで聴ける専用のステレオヘッドセットをオプションで用意。また、オークリー製のサングラス型ヘッドホンをセットしたパッケージも販売する。


 ワンセグ端末では、アンテナを内蔵しながら厚さ13.5mmの「805SC」(サムスン製)も発表した。有効200万画素のモバイルカメラを搭載し、「HSDPA」にも対応する。


●モデルに端末を持たせ、ファッション性をアピール

 春商戦モデルで孫社長が、もう1つこだわったのが「ファッション」。そのコンセプトを元に開発したのがシャープ製の薄型端末「812SH」で、1機種では世界最多の20色のカラーバリエーションで発売する。例えばブルー系だけでも「ブルー」「ライトブルー」「ネイビー」など複数色を揃えた。


 発表会ではモデルを使ってファッションショー形式で端末を紹介。端末の持つファッション性の高さをアピールした。女優の菊川怜さんと上戸彩さんもモデルとして登場。菊川さんは「私は一番はグリーン、次に黄色の端末が好きです」、上戸さんは「ビビッドのピンクがかわいいと思った」と、端末についての感想を語った。


 「812SH」は、色彩規格会社の米パントーン(ニュージャージー州)とのコラボレーション端末で、厚さは17.6mm。非接触IC「FeliCa(フェリカ)」やドキュメントビューワーなどを搭載する。


 孫社長は「1機種3色程度が携帯電話の常識だったが、20色ということで、10人10色のライフスタイルに合うファショナブルな端末が用意できた」と語り、「これまで薄型端末は男性の人気が高かったが、812SHは女性客をさらに増やすことができる、ベストセラーになる端末」と自信を見せた。

 そのほかにも厚さが11.9mmで「HSDPA」対応の「707SCII」(サムスン製)、女性に人気のスロフスキー・クリスタルを全面に施した有効200万画素カメラ搭載の「707SC スロフスキー・クリスタルバージョン」、子供用携帯電話「コドモバイル 812T」(東芝製)などを発売する。


 また、法人専用でカメラ非搭載の「813SH」(シャープ製)、PDA(携帯情報端末)型のノキア製端末「X01NK/Nokia E61」の2端末も投入する。

●「ホワイトプラン」に割引サービスも追加

 同時に、料金プラン「ホワイトプラン」の割引オプションサービス「Wホワイト」を3月1日から開始することも発表した。月額利用料金は980円。ホワイトプランのユーザーに対しては2月21日から申し込みを受け付ける。


 「Wホワイト」に加入した場合、ホワイトプランでは21-1時の間で30秒で21円だったソフトバンク同士の通話料を10.5円に割り引く。1-21時まではホワイトプラン同様、ソフトバンク同士の通話料は無料。

 また、ドコモやauなど他社への通話料も21円/30秒から10.5円/30秒に引き下げる。TV電話と64kbps(キロビット/秒)のデータ通信の料金も37.8円/30秒から18.9円/30秒にする。

 今後の端末について孫社長は「これからも薄さにはこだわるが、薄さはある程度のところまで来たので、今後はもっと使いやすく、たくさんの機能を入れていきたい」との考えを述べた。また、「薄く、高機能、ファッション性と、私たちはドコモ、au(KDDI)との端末競争では最も進んでいる」と端末の優位性を強調した。

 さらに、今月、米アップルが発表した音楽プレーヤー付きの高機能携帯電話について「アップルの携帯は素晴らしいが、日本は携帯電話が世界で一番進んでいる国。その日本で最も進んでいる携帯電話会社(の端末)が世界で最も進んでいる携帯だ」と述べた。