AOSテクノロジーズ(佐々木隆仁社長)は1月24日、データ復元ソフト「ファイナルデータ2007 復元+Office修復」、データ抹消ソフト「ターミネータ2007 データ選択抹消」、RSSティッカー「HUB RSS ニュースTicker2007」、ハードディスクコピーソフト「ファイナルハードディスク入れ替え2007 PRO」の4タイトルを2月2日に発売すると発表した。

 AOSテクノロジーズ(佐々木隆仁社長)は1月24日、データ復元ソフト「ファイナルデータ2007 復元+Office修復」、データ抹消ソフト「ターミネータ2007 データ選択抹消」、RSSティッカー「HUB RSS ニュースTicker2007」、ハードディスクコピーソフト「ファイナルハードディスク入れ替え2007 PRO」の4タイトルを2月2日に発売すると発表した。

 「ファイナルデータ2007 復元+Office修復」は失われたデータを事後からでも復元できるソフト。復元、修復機能を強化し、E-mail個別メッセージの復元、復元したOfficeファイルの修復機能、Accessファイルで削除されたテーブルの復元機能などを搭載した。価格は通常版が1万6590円、乗換優待版が1万4490円。

 「ターミネータ2007 データ選択抹消」は、漏えいさせたくない不要ファイルを選択して抹消することができる。ファイルやフォルダなどのほか、過去にごみ箱から削除してしまったデータも空き領域抹消で完全に抹消することが可能。また「スケジュール抹消」機能を搭載し、「毎日」「ログアウト時」など設定したスケジュール通りに指定したデータやフォルダなどを抹消できる。価格は通常版が8190円、乗換優待版が6090円。

 「HUB RSSニュースTicker 2007」は、RSSデータをブラウザやデスクトップ上でヘッドラインとして流すことができるソフト。ニュースを自動的に収集し、デスクトップやブラウザ上に電光掲示板のように文字を流すことができる。また、キーワードによって必要な情報を絞り込むことができるので、知りたい情報を素早く取得できる。価格は2499円。

 「ファイナルハードディスク入れ替え2007 PRO」は、ハードディスクを丸ごとコピーして、起動可能なバックアップドライブを作成するソフト。ユーザーデーターからインターネット設定まで、あらゆるアプリケーションに対応。ハードディスクに入った情報を、Window OSが起動する形でコピーする。コピー可能なデータはWindows OS/アプリケーション/Eメール/Word、Excel、PowerPoint、JPEG、MP3ファイルなど。価格は通常版が5775円、乗換優待版が4620円。

 対応OSはWindows Vista/Server2003/XP/2000/NT4.0(SP4以上)/Me/98/95。なお、「ファイナルハードディスク入れ替え2007 PRO」のみWindows Vista非対応。