日本ビクターは1月22日、密閉型インナーイヤータイプのノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NCX77」を2月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。同社では06年11月にオーバーヘッドタイプのノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NC80」を発売したが、インナーイヤータイプは今回が初めて。

 日本ビクターは1月22日、密閉型インナーイヤータイプのノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NCX77」を2月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は8000円前後の見込み。同社では06年11月にオーバーヘッドタイプのノイズキャンセリングヘッドホン「HP-NC80」を発売したが、インナーイヤータイプは今回が初めて。

 周囲の騒音を「逆位相」と呼ばれる特殊な音で打ち消し、雑音を約5分の1に低減する。また、ヘッドホンを耳につけたままでも、電車のアナウンスなどが明瞭に聞き取れる「モニター機能」を搭載。ボリュームコントロールつきスイッチでオン・オフを切り換えができる。イヤーピースはS・M・Lの3サイズのシリコンタイプと、ソフトな弾力感で耳にフィットする低反発ウレタンタイプの2タイプが付属する。

 電源は単4形乾電池1本で、電源スイッチを切れば、通常のヘッドホンとして動作する。電池持続時間はアルカリ乾電池使用時で約70時間、マンガン乾電池使用時で約35時間。航空機用のプラグアダプター、収納ポーチが付属する。