マカフィーは、Windows Vistaに対応した個人向けセキュリティソフト「マカフィー2007 R2」を1月26日から順次発売すると発表した。

 ラインアップと発売時期は、ウイルス・スパイウェア対策ソフト「マカフィー・ウイルススキャンプラス 2007 R2」、統合セキュリティソフト「マカフィー・トータルプロテクション 2007 R2」が1月26日、シリーズ最上位版「マカフィー・トータルプロテクション 2007 R2」、無線LAN用セキュリティソフト「マカフィー・ワイヤレスプロテクション 2007」が3月下旬。

 価格はすべてオープン。マカフィーのオンラインショップでの価格は「ウイルススキャンプラス 2007 1ユーザR2」が4095円、最大3台のPCにインストールできる「同3ユーザR2」が6180円。「インターネットセキュリティスイート 2007 1ユーザR2」は5775円、「同3ユーザR2」が7500円。「トータルプロテクション 2007 1ユーザR2」が6980円、「同3ユーザR2」は8600円。「ワイヤレスプロテクション 2007 3ユーザR2」は2980円。従来、既存ユーザー・他社製品ユーザー限定で販売していた優待版は廃止した。

 また同社では、06年9月に発売した「マカフィー2007」を購入し、製品登録済みのユーザーに、Vista対応版を無料で配布する。更新は、標準設定のままなら全自動で行われる。