インフォコム(吉野隆社長)は、携帯電話向けの電子書籍配信サービス「めちゃブックス」と「めちゃコミックス」の提供を開始したと発表した。

 インフォコム(吉野隆社長)は、携帯電話向けの電子書籍配信サービス「めちゃブックス」と「めちゃコミックス」の提供を開始したと発表した。

 「めちゃブックス」は、幅広い分野の小説・実用書に加え、朗読されるものを耳で聴くことができる書籍「オーディオブック」などを取り扱う総合電子ブックサイト。サービス開始時には約1000点のタイトルを配信する。

 一方、「めちゃコミックス」は、懐かしのマンガから現在連載中の人気コミックまでを豊富に取り扱う総合電子マンガサイト。サービス開始時には約150点のタイトルを配信する。

 両サービスともに、個人情報の入力が必要のない会員登録を行うだけで、携帯電話で気軽に実用書や人気コミックなどを読むことができる。電子書籍サービスを初めて利用するユーザー向けに、無料で閲覧できる「立ち読み」コーナーも用意しており、気軽に電子書籍サービスを試すことができる。

 2つのサービスは、ともにポイントに応じて書籍をダウンロードして利用する。利用料金は315円/300ポイント、525円/550ポイントの2種類の月額制。月額を超えて利用する場合には、その都度追加する従量コース(追加ポイント)を利用する。料金は105円/100ポイント、315円/300ポイント、525円/500ポイント。

 インフォコムでは当面は、au(KDDI)の「EZweb」では「めちゃブックス」と「めちゃコミックス」、ソフトバンクモバイルの「Yahoo!ケータイ」向けには「めちゃコミックス」を提供。その後、NTTドコモの「iモード」向けのサービスも開始する予定。