マイクロソフトは11月7日、検索サービス「Windows Live Search」の日本語版に、地図検索機能「Live Search地図検索」のベータ版を追加し、提供を開始したと発表した。


 地図検索サービスでは、電話帳情報をはじめ、会社、施設、店舗などの位置情報表示などの検索が可能。検索結果は、一般的な地図と航空写真、地図と航空写真を重ね合わせ、航空写真に建物名などを記載したハイブリッドを加えた3種類で表示ができる。

 また、地図上の任意の場所にマークを付け、コメントを追加できる「プッシュピン」機能、プッシュピン情報をグループ化して保存できる「コレクション」機能も備える。コレクションの情報は公開・非公開の設定が行えるほか、共有もすることもできる。