NECとNECパーソナルプロダクツは11月6日、インターネットを利用したオンライン故障診断サービス「121故障診断サービス」で、NEC製パソコンの有償修理を、ウェブサイトから申し込めるサービスを開始したと発表した。

 5月から開始した「121故障診断サービス」の故障診断の結果、パソコンを引き取って修理・点検が必要となった場合に、画面の説明に沿って必要事項を入力していくだけで、そのまま修理申し込み手続きができるようにした。これまでは、パソコンの引き取り修理などの必要が生じた際は、電話で申し込みを行わなければならなかった。

 「121故障診断サービス」は、ユーザーがパソコンのトラブルを自身で解決するための支援サービス。パソコンに関するトラブルに遭遇した時に、ウェブ画面に表示された「はい」「いいえ」の簡単な質問に回答することで、トラブルの解決策を提示する。