オリンパス(菊川剛社長)は6月29日、カメラ付き携帯電話で撮影した画像で検索できるモバイル画像検索システム「スティッキーズ!」を開発し、その実証実験を7月初旬から10月初旬まで実施すると発表した。実験の成果をもとに、07年1月の実用化を目指す。

 同システムでは、カメラ付き携帯電話で撮影した画像を、事前にキーワードと共に登録されたデータベースの画像と照合。登録画像と類似していると判断されると、画像と共にキーワードが表示され、そのまま「Yahoo! モバイル」や「Google」などで検索できる。

 ユーザーが撮影した任意の画像をキーワードとあわせてデータベースに新規登録したり、画像に付与されたキーワードを編集し、新たに追加することも可能。画像は商品、看板、写真、ロゴなど種類を問わず登録でき、キーワードは1つの画像に複数登録できる。

 実証実験では、携帯アプリ「スティッキーズ!」をユーザーに無償配布し、同アプリを使ってキーワードレスで画像から検索できるシステム構築に向けた検証を行う。また、より多くのユーザーに画像を新規登録してもらうことでデータベースを拡充し、実用性の向上を図る。利用可能な端末は、NTTドコモ、ボーダフォンの第3世代携帯電話。なお、利用は無料だが、携帯アプリのダウンロードなど通信費は別途必要。