あおぞら銀行(水上博和社長)とヤフー(井上雅博代表取締役)は2月23日、あおぞら信託銀行(川村優社長)を母体として、共同でインターネットバンキング業務を行う契約に関して、同日付けで合意解約することを決定したと発表した。

 両社は、05年4月28日の契約締結以降、共同でインターネットバンキング業務を行うためのプロジェクトを進めてきた。しかし、その過程で方向性が必ずしも同じとはいえないことが明らかとなったため、協議のうえ契約を解約することとしたもの。

 今後も、あおぞら銀行とヤフーは、インターネット分野のカード決済代行事業を行うネットラストでの協力をはじめ、友好的な関係を維持する一方、インターネットバンキング業務に関しては、それぞれ独自の戦略を展開していくとしている。