三菱電機(野間口有社長)は、乾燥した指や濡れた指でも99%以上認識できる「三菱指透過認証装置」を発売した。

 同製品は、世界初の光透過率変化検出方式を用いた指紋認証装置。指内部の光透過率変化を検出する方式により、乾燥した指や濡れた指などの条件を問わず99%以上正常に認識する。指の爪側から光を照射し、指内部を透過した光パターンを指の指紋側に置くカメラで撮像して認証するため、センサー部に触れることなく認証が可能。また、偽造した指を見分けることもできる。

 金庫など機器への組み込み・業務システムでの認証に使う「三菱指透過認証装置デスクトップタイプ[DT-TP]」と企業などでの入出室管理に用いる「三菱指透過認証装置ゲートタイプ[OPG-TP]」を提供。価格はデスクトップタイプがオープン、ゲートタイプが49万円から。