MCJ(高島勇二社長)は、IT関連の書籍を発行する秀和システム(牧谷秀昭社長)を完全子会社化することを発表した。

 買収価格は約40億円。MCJは、12月30日に秀和システムの約10億円分の株式を取得。06年1月4日に、秀和システムの株式1株に対してMCJの株式0.1752株を割当て、株式交換方式により約30億分の株式をMCJが取得する。

 秀和システムは1981年に創業し、中級・上級のパソコンユーザー向けの専門書や、最新のパソコン技術動向をいち早く反映した解説書などの1000点を越す書籍群を刊行してきた。MCJが秀和システムを子会社化することにより、秀和システムはMCJグループおけるメディア戦略の中核としての役割を担い、両社の事業に多くの相乗効果が発生する。