NECとNECパーソナルプロダクツは9月6日、デスクトップパソコン「VALUESTAR」とノートパソコン「LaVie」の秋冬商戦向け製品を、8シリーズ25モデル発売すると発表した。テレビを視聴する感覚でネット映像をリモコンで簡単に見ることを可能にするなど、テレビチューナー搭載の“テレビパソコン”を前面に押し出すのではなく、“ネットとの連動”をアピールした。


 NECとNECパーソナルプロダクツは9月6日、デスクトップパソコン「VALUESTAR」とノートパソコン「LaVie」の秋冬商戦向け製品を、8シリーズ25モデル発売すると発表した。テレビを視聴する感覚でネット映像をリモコンで簡単に見ることを可能にするなど、テレビチューナー搭載の“テレビパソコン”を前面に押し出すのではなく、“ネットとの連動”をアピールした。

 今回の秋冬モデルでは、AV視聴ソフト「MediaGarage」を組み込むことにより、総合動画ポータルサイト「BIGLOBEストリーム(MG)」にリモコンで簡単につながるようにした。5000本を超える同サイトのネット映像をリモコン操作だけで気軽に楽しめる。

 画質面では、TVモデル全機種に搭載の高画質エンジン「VISITAL」に新しく画像処理技術を追加したことで、一段ときめ細かく鮮やかな映像表示を可能とした。また、テレビ番組を2番組同時録画できるモデルを2モデルから6モデルに増やすなど、AV機能を強化している。

 価格は、デスクトップの最上位モデルで35万円、下位モデルで18万円の見込み。ノートパソコンは、16万円から25万円までの価格帯で設定した。秋冬商戦は、1か月で12万台の出荷台数を狙っており、「シェアを拡大していく」(片山徹・執行役員専務)方針。