ヤフー(井上雅博代表取締役)は、運営するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」で、オリジナル「新定番ラーメン」の投票サイトを9月6日に開設した。


 ヤフー(井上雅博代表取締役)は、運営するポータルサイト「Yahoo! JAPAN」で、オリジナル「新定番ラーメン」の投票サイトを9月6日に開設した。

 11月公開予定の特集サイト「ラーメン特集2005」の企画の一つ。インターネット上の投票を活用して、タレ、スープ、具材、名称を決定し、これから流行しそうな「新定番ラーメン」を開発する。

 まず、9月6日?12日まで、ラーメンの関する人気投票を行う。候補のタレは「塩:ごまかしのきかない究極の素材」「みそ:これなしでは語れない永遠の定番」「しょうゆ:日本人の魂に染みこんだ味」「カレー:ラーメンの歴史を変える異端児」の4種類。その後、13日からはスープと具材、22日からは名称の人気投票を行う。なお、名称に関しては、投票に先駆けて投稿コーナーを設け、候補を募集している。

 投票によって決定した「新定番ラーメン」は、11月15日に発表し、12月2日から全国の「ラーメン花月」の店舗で販売する計画。11月初旬には試食会も行う予定。さらに、ジャパンフリトレーが同ラーメン味のスナック菓子を、東洋水産がカップラーメンを開発、12月12日から販売する予定。

 04年の「ラーメン特集2004」では、のべ投票数約35万票を集め、「焦がしみそ+とんこつスープ」と「豚バラチャーシュー」が特徴のオリジナルラーメン「焼き味噌サムライラーメン」が誕生。「ラーメン花月」で約30万食の売り上げを記録した。