日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は、TFT液晶モニタとセットで低価格を実現した個人向けデスクトップPC「HP Compaq Desktop dx2100 ST/CT」を発売した。価格は、最小構成が5万9850円から。


 日本ヒューレット・パッカード(日本HP、小田晋吾社長)は、TFT液晶モニタとセットで低価格を実現した個人向けデスクトップPC「HP Compaq Desktop dx2100 ST/CT」を発売した。価格は、最小構成が5万9850円から。

 他社製のTFT液晶モニタも含めた幅広い選択肢から、予算と目的に応じて構成を自由にカスタマイズできるのが特徴。今回は15インチ、17インチの2種類のシャープ製モニタが選択でき、今後セットモニタのラインアップを拡充していく予定。

 また無償バンドルソフトが1つ選べるようになっており、バリエーションは「MP3英会話 ビジネス編」「MP3英会話 プライベート編」「自在眼 見えるんです 説明扉付きスリムパッケージ版」「特打ヒーローズ名探偵コナン 説明扉付きスリムパッケージ版」の4つ。このほか、バックアップソフト「Altiris Local Recovery」も標準搭載する。

 販売は、同社サイトおよび電話での受け付け。同社では主なターゲットは、2台目、3台目のPCとしての購入や買い替えを考えているユーザーとしている。