富士ゼロックスプリンティングシステムズ(堀江潔社長)は、情報漏えい対策ソフトウエア「富士ゼロックス iPrinting.Secu@(アイプリンティングセキュア) 認証印刷システム for DocuPrint 2.0」を9月21日に発売する。

 同製品は、社内文書の印刷前にユーザー認証を行なうことにより、印刷した本人が確実に文書を受け取れるようにするシステム。クライアントパソコンからのプリント指示時とプリンターのプリント実行時に二重で認証を行なってセキュリティを向上する「デュアル認証機能」や、パソコンからのプリント指示時にのみ認証を行なう「シングル認証機能」などを備える。認証はICカードで行い、接触式ICカードだけでなく、非接触ICカード「FeliCa」にも対応する。