ライフボート(山崎高弘社長)は9月1日、ドイツのシステムユーティリティーメーカー・Paragon Software Grourp(パラゴンソフトウェアグループ)と業務提携したと発表した。現在80%を占めるコンシューマ製品のほか、コーポレート市場の強化を図る。

 今回、新ブランドとして「LB(エルビー)」を追加。競争激化するユーティリティソフト市場で差別化を図っていく。第1弾として、パラゴンが開発したドライブバックアップツール「LB Image Backup 7 Basic」を、メガソフトから9月16日に発売する。価格は、通常版が7140円、特別優待版が5040円。

 ライフボートのユーティリティ製品群は、HDD操作ツール、バックアップツール、マルチブートツール、PC快適化ツールなど。「パソコンを利用していく上で、ユーザーが必要になるソフトウェアを提供する」(山崎社長)というコンセプトで展開している。さらに、「今回の新ブランド『LB』を機に、ソフトウェアのパッケージ、提供媒体、品質などソフトウェアの使いやすさの追求」(同)を強化していく方針。

 たとえば、第1弾の「LB Image Backup 7 Basic」では、パッケージを通常の大きさと、小型化したものを用意した。なお、LBブランド第2弾「LBコピーコマンダー8」は10月に発売する予定。