クリアスウィフトは8月30日、「8月のスパム(迷惑メール)インデックス」を発表した。これによると、オンラインのギャンブルサービスが激増するのに伴い、増加率1500%というものすごい勢いでギャンブル関連のスパムが急増中だという。


 ローンやドラッグなど、金融・ヘルスケア関連のスパムは依然として優勢。全迷惑メール中、それぞれ31%と41%を占めている。また、フィッシング(詐欺)メールのなかでは、「eBay」や「South Trust」を名乗るものがかなりの割合を占める一方、“簡単に高収入が得られます”タイプのスパムも、前月比2倍以上、全体の20?52%にも達している。

 また「スーパーヒーロー」に憧れるユーザーを狙って、「超人的」なパワーを与えられる「ソフト」を「販売」するものも現れている。「バットマンビギンズ」などのスーパーヒーロー映画の人気に便乗した手口。「あなたが心に抱いているすべての望みを自動的にかなえてくれる」などと書かれたスパムが、今や世界中に配信されているのだ。

 「画期的なテクノロジー」によって、「長寿命から完全無欠のボディまであらゆるものが手に入る」とするものがあるかと思えば、「動機付けを自然に行い、能力を与え、再教育することで、短時間で超人的なパワーを獲得できる」とする怪しげなソフト、そして「奇跡を起こす」という商品などの宣伝が次々と送られている。疑うことを知らない純真なPCユーザーなら、魔法にかかったように「あなたの人生を変えることのできるコイン」に手を出してしまうかもしれない。

 ちなみに、「今月の最も風変わりなスパム」は、『コンピュータを駆使すれば、どんな人の身元調査もほぼ可能です。あなただけのFBIファイル。従業員、隣人、そして娘のデート相手も、これでばっちりチェックしましょう!』というものだった。逆に疑り深い人がまんまと引っかかりそうだが、十分にご注意を。