シャープは、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを搭載した20V型液晶テレビ“AQUOS”2機種を10月1日に発売する。ラインアップは、ワイドタイプ「LC-20AX5」と、4:3タイプ「LC-20SX5」。価格はオープンで、実勢価格はともに16万円前後の見込み。

 「LC-20AX5」は、新開発のASV方式低反射ブラックTFT液晶パネルを搭載するデジタルハイビジョン液晶テレビ。パネルは、水平1366×垂直768画素のワイドタイプで、高精細なハイビジョン映像を楽しめる。

 「LC-20SX5」は、水平1024×垂直768画素のASV方式低反射ブラックTFT液晶の高精細液晶パネルを搭載し、アナログ放送を始め、デジタル放送も高画質に再現する。

 音質面では、低域特性に優れたバスレフ構造の左右独立高音質スピーカーボックスを内蔵し、最大10Wの迫力ある音声を再生する。また、最大の特徴として、本体前面に、ポータブルオーディオプレーヤーなどを接続できる「モバイルオーディオ端子」を業界で初めて搭載した。

 このほかの特徴は、(1)消費電力78W、待機時消費電力0.08W(LC-20AX5)の低消費電力、(2)周囲の明るさに応じて画面の明るさを自動調整し消費電力を低減する「明るさセンサー」を搭載、(3)パソコン用モニタとしても使えるPC入力端子を装備――など。