シャープは、ムーミンと楽しく英語や国語、算数が学べる業界初の子供向けカラー電子辞書“Papyrus(パピルス)”「PW-J5000」を9月7日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は5万円前後の見込み。

 操作の案内をするキャラクターにムーミンを採用し、かわいいイラストとネイティブの音声で楽しく英語の基礎が学べる「ムーミンえいごじてん」(旺文社)を始め、ゲーム感覚で興味をもって英語が学べる「えいご学習カード」(旺文社監修)、英会話の学習に役立つ「えいごえほん」(学研)など、子どもが楽しく英語を身につけられるコンテンツを収録。

 さらに、学習前に簡単な計算や音読でウォーミングアップすることで学習効果が上がる「脳力アップ国語/算数」や「九九トレーニング」も収録し、新しい教科書に沿って1?6年生まで使える旺文社「小学国語新辞典」を、コンテンツカードにして同梱した。

 このほか、4.3型カラーTFT液晶の採用でカラー表示を生かした「会話文表示機能」を搭載し、家族で学習できる独自の「テレビ出力機能」や、外部の圧迫から液晶パネルを保護する「インナープロテクト」構造などの独自技術を採用している。