ベンキュージャパンは、MVAパネルを採用し、BenQ独自のAMA(Advanced Motion Accelerator)テクノロジを搭載した19型液晶モニタ「FP91GP」を9月初旬に発売する。価格はオープンで、直販価格は4万7800円。

 新製品は、同社グループの企業で、世界最大手液晶パネルメーカーAUオプトロニクス製のMVAパネルの採用によって、上下左右の視野角178度、コントラスト1000:1を実現。パネルはフルカラー約1670万色で、原色に近い深い色合いの描写が可能。

 高速応答テクノロジAMAテクノロジによって、中間階調域では8ms(黒白黒:20ms)を実現。動画再生にゴーストやラグの無い、滑らかで美しい映像を提供する。画質自動調整機能「iKey」も搭載した。

 このほか、従来のアナログに対応したミニD-sub15ピンコネクタに加え、デジタル信号に対応したDVI-Dコネクタを搭載。また、電源内蔵設計で外付けACアダプタが不要となっている。