プラネックスコミュニケーションズ(久保田克昭社長)は、全ポート1000BASE-T規格に対応したギガビットスイッチ「FXG-05VM」を8月上旬に発売する。価格はオープンで、参考価格は7280円。

 手のひらサイズで1000Mbpsの広帯域に対応するポートを5ポート搭載し、パケットの転送効率を高めるジャンボフレームにも対応した。全ポートギガビット対応し、SOHOのほか動画や画像などの大容量マルチメディアデータを扱うホームユースにも適している。

 このほかの特徴は、(1)全ポートAutoMDI/MDI-X機能対応、(2)高い通信効率を実現するフローコントロール機能、(3)エラーパケットを遮断するストア&フォワード転送、(4)オートネゴシエーション機能――など。