松下電器産業 パナソニック システムソリューションズ社(秋山正樹代表)は、省スペースで高画質な17型液晶モニタ「WV-LC1710」を8月に発売する。価格は税別23万5000円。

 新製品は、監視用途に特化した省スペースの液晶17型モニタ。モニタを詳細な映像情報を提供する「監視」のための中核コンポーネントと位置づけ、鮮明で滑らかな映像表示、親子画面機能で省スペースを可能にする監視専用モデルを開発した。

 主な特徴は、(1)監視用モニタとして、1000:1のコントラスト比と垂直178度、水平178度の広視野角、1280×1024ドットのSXGA高解像度の液晶パネルを搭載、(2)滑らかな映像を映し出すため、「高解像度でのスケーリング」、「動き適応型I/P変換」といった信号処理機能を搭載、(3)PC用アナログRGB入力とコンポジットビデオ入力の2つの入力端子を搭載。監視カメラで撮影された映像とデジタルディスクレコーダーの操作画面の表示をモニター1台で実現――など。