イメーション(市村 操社長)は、米国イメーション社が開発したハードコート処理を記録面に施したPCデータ用DVD-R(8倍速)とCD-R(52倍速)を、8月下旬に発売する。いずれも30枚スピンドルケース入り。価格はオープンで、実勢価格はDVD-Rが3980円前後、CD-Rが1980円前後の見込み。

 記録面のハードコート処理で、光ディスクのエラーの原因となるキズ、ホコリ、指紋などによるデータ・ロスを軽減。耐スクラッチ性が高く、机の上を滑らせる、ティッシュや乾いた布で拭く、などの日常起こりうる少々ラフな取扱いに耐える。大切なデータの長期にわたる保存や、気軽に扱えるディスクへのニーズに対応する。

 同社スタンダード品に比べ、100倍以上のホコリ防止性能をもち、静電気による記録面へのホコリなどの付着を防ぐ。また、油脂分を水玉状に弾く特性をもち、従来品ではティッシュや布で拭くと広がってしまう指紋ヨゴレも、簡単にクリーニングできる。