アルプス社(井上雅博社長)は、電子地図ソフト「プロアトラス」シリーズの機能を強化したバージョンアッププログラムの無償ダウンロードを1月21日から開始した。

 「プロアトラス」シリーズは、ユーザーの利用目的と環境にあわせ、多彩なコンテンツをシンプル、スマートに提供する個人ユーザー向け地図ソフト。グラフィカルで見やすい地図表示に加え、長年培ってきた独自の技術で、豊富な機能を直感的に操作できる。

 今回のバージョンアッププログラムは、対象製品をもっているユーザーがダウンロードすることで、「プロアトラス」シリーズの検索機能などを大幅に強化できるもの。

 グルメ情報や宿泊情報など、厳選されたサイトの最新情報をインターネット接続を行わずに地図上に表示できる従来までの機能に、新たに「Yahoo! JAPAN」のコンテンツが追加された。具体的には、(1)Yahoo!道路交通情報、(2)Yahoo!天気情報、(3)Yahoo!グルメ、(4)Yahoo!トラベル、(5)Yahoo!ヘルスケア、(6)Yahoo!地域情報――の6つ。

 これによって、モバイル環境などでインターネット接続が制限される環境でも、「Yahoo! JAPAN」のコンテンツを地図表示することが可能となった。利用シーンに応じた検索を選択できるほか、「Yahoo!道路交通情報」や「Yahoo!天気情報」へダイレクトにリンク可能になり、よりユーザーの生活視点に基づいた価値ある情報を提供できるようになった。

 バージョンアッププログラム対象製品は、(1)Windows版「プロアトラスW3」シリーズ(全10タイトル、PCプレインストール版、ネットワークライセンス)、(2)同「プロアトラス航空写真II」シリーズ(全3タイトル)、(3)同「プロアトラスGPSプラス」、(4)Macintosh版「プロアトラスX」、(5)同「プロアトラスX航空写真」――。

 なお、無償ダウンロード開始を記念し、「Yahoo! JAPANでパワーアップ!キャンペーン」を、アルプス社ホームページで告知するほか、パッケージに貼付のシールでサービス開始を告知する。また2月上旬から、一部販売店店頭における機能紹介デモンストレーションの実施や、同社オンラインショップでのキャンペーン特別価格を予定している。