日本ソフト販売は、「電子電話帳2005 Ver.10 首都圏版」を1月28日に発売する。価格は2万7090円。発売後1年間で合計1万本の販売を目指す。

 新製品は、NTTのハローページをCD-ROM化したソフト。「首都圏版」では、ユーザーの要望に応え、「東京都版」と「関東版」をひとつにまとめた。電話番号を調べたい時や、電話番号から住所や氏名を調べることができる。

 主な特徴は、(1)名刺印刷機能、QRコード(二次元バーコード)作成機能を搭載、(2)インストールしなくても、CDまたはDVDだけで電話番号・104検索が可能、(3)2004年4月発刊分までの「電話帳データベース」の最新データを収録、(4)新たに連携地図ソフトとして、「スーパーマップル・デジタル5」、「プロアトラスW3」、「its-mo Navi」を追加――など。