バーテックスリンク(木佐谷 康社長)は、韓国のCOWON社製デジタルオーディオプレーヤー「iAUDIO」シリーズのユーザー向けアフターサービスとして、1月20日から内蔵バッテリー有償交換サービスを開始する。寿命に達した内蔵バッテリーを交換することで、ユーザーに継続して「iAUDIO」製品を利用してもらうことが目的。

 「iAUDIO」シリーズには、「電池」と「内蔵バッテリー」の2種類の給電方式がある。サービス対象になるのは、内蔵バッテリータイプ「iAUDIO U2/M3/M3L」の3機種。

 交換の手順は、(1)「Webページの申込フォーム」または「iAUDIOコールセンター」への電話でユーザーがサービスを依頼、(2)コールセンターから受付番号発行と総費用をeメールでユーザーに連絡、(3)ユーザーが受付番号を添付した製品をコールセンターへ送付、(4)コールセンターが製品受理および納期予定をeメールでユーザーに連絡、(5)内蔵バッテリー交換後の製品を佐川急便の代引送付によってユーザーに返送──となっている。

 交換料金(製品送料/宅配料金/代引き手数料はユーザー負担)は、「iAUDIO U2」、「iAUDIO M3」が4500円、「iAUDIO M3L」が7500円。