PFU(本社・川崎市、広瀬勇二社長)は、FUJITSUイメージスキャナ「fiシリーズ」の新製品「fi-60F」の販売を1月18日から開始した。価格(税別)は4万3800円。1月25日から出荷し、今後1年間、全世界で3万5000台の販売を予定している。

 クラス最速の1枚1秒読み取りとクラス最小のコンパクトサイズを実現した、A6フラットベッドタイプカラーイメージスキャナ。A6サイズの原稿読取りでクラス最速の1枚1秒(200dpi、モノクロ)を実現し、読み取り開始までの待ち時間も0.5秒。

 原稿の傾きを補正する「自動傾き補正機能」と、原稿サイズを検出する「自動原稿サイズ検出機能」を搭載。ドキュメントカバーを開けても利用可能。また、クラス最小のコンパクトサイズ(幅145mm×奥行き234mm×高さ40mm)を実現している。

 国際エネルギースタープログラムのスキャナカテゴリの省エネルギー基準にトップクラスで適合し、富士通グループの定めるスーパーグリーン認定商品。また、鉛フリー半田実装、水銀レス光源の採用、再生容易なリサイクル対応塗料の採用などによって、環境負荷低減に取り組んだ。