ライブドア(堀江貴文社長兼最高経営責任者)は、総合ポータルサイト「livedoor」のコミュニティコンテンツの1つとして、国内の大手ポータルサイト初となるソーシャルネットワーキングサービス「livedoor フレンドパーク」のβ版サービスを開始した。

 新サービスは、SNS(ソーシャルネットワークサービス)という新しい形のコミュニティサービス。参加者から招待されないとサービスに参加できない点や、友達を紹介しあうことでネットワークを作っていく点が特徴。さらに、グルーピングやコミュニティ、また「livedoor」のコンテンツと連携したサービスや機能によって、独自のソーシャルネットワークサービスを提供していく。

 主な機能は、(1)簡単なメールが送れるメッセージ機能、(2)共通の趣味で盛り上がれるコミュニティ機能、(3)プライベートな日記が書けるフレンドパーク日記機能、(4)「livedoor デパート」、「ぽすれん」などと連携したlivedoorサービス機能(近日実装)――など。