イーフロンティア(安藤健一社長)は、高機能3Dグラフィックスソフト「Shade」シリーズの誕生20周年を記念して、通常価格の約半分の特別価格で提供する「Shade 7.5 basic 20周年記念キャンペーン版」と、「同 市販解説書付」を1月28日に発売する。

 価格は、「Shade 7.5 basic 20周年記念キャンペーン版」が1万円(通常価格2万790円)、BNN発行の「Shade 7 basic ガイドブック」を付属した「市販解説書付」が1万1000円(通常価格2万2050円)。ともに1万本の限定生産。

 「7.5 basic」は、3Dグラフィックスでモデリングやレンダリング、アニメーション作成などができる「Shade 7.5シリーズ」の入門レベルソフト。基本性能は上位モデルと変わらず、3次元グラフィックスへの入門・学習に最適なパッケージとなっており、趣味レベルからプロユースまで幅広く活用されている。とくに最新版の「7.5」は、使いやすさ、レンダリング品質、スピードの強化に加えて、他のソフトとの連携機能が充実し、今まで以上に多彩な表現が可能で、さまざまな用途で利用できる。