マイクロソフト(マイケル・ローディング社長)は、パスワードが必要なWebサイトにワンタッチでアクセスできる指紋リーダーと、光学式5ボタンワイヤレスマウスをセットにした「Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer with Fingerprint Reader」を2月4日に発売する。価格はオープンで、推定小売価格は1万2800円。

 新製品は、上下左右にスクロール可能なチルトホイールを搭載したハイエンドモデルのワイヤレスマウス。加えて、レシーバー部分に「指紋リーダー」を搭載し、そこに指を触れるだけで、パスワードが必要なWebサイトにログオンできるようにした。この指紋認証機能によって、オンラインショップや会員制サイトなどのパスワード管理が簡単に行え、また、1台のパソコンを複数のユーザーで利用する場合にも指を乗せるだけで簡単にユーザーを切り替えられるなど、面倒な操作が便利になる。

 ワイヤレス性能については、デジタル無線方式を採用し、電波範囲内に複数のマウスがある環境でも他のユーザーと混信しないよう工夫を施した。電池残量や電波状態をパソコンの画面で確認できる「スマートレシーバ機能」も備える。乾電池の寿命は約6か月間。

 デザインは、既存の「Microsoft Wireless IntelliMouse Explorer」同様、長時間の操作でも疲れにくいエルゴノミクス(人間工学)に基づいて設計され、レシーバーと同じアクセントカラーが特徴になっている。

 対応OSは、Windows XPとWindows Media Center Edition、Tablet PC Edition。なお、5年間の製品保証がつく。