プリンストンテクノロジー(池田譲治社長)は、高画質と高速応答速度を実現した17インチ液晶カラーディスプレイ「PTFWVT-17」を1月下旬に発売する。実勢価格は4万円前後の見込み。

 新製品は、明るくメリハリのある画面とぼやけのない表示で、オフィスワークからゲーム、DVD鑑賞まで幅広く使える液晶ディスプレイ。従来モデルよりさらに速い12/1000秒の高速で応答する高性能パネルを採用し、300cd/m2の高輝度と500:1の高コントラストを実現。すばやい動きもくっきりと滑らかに映る。

 国際規格である「sRGB」に対応し、sRGB対応のデジタルカメラやプリンターと組み合わせて使えば、ディスプレイとデバイスの色を合わせて正確な色を再現するカラーマネジメントも簡単に行える。

 このほかの特徴は、(1)モニタ前面のヘッドフォン端子、(2)1W×2のステレオスピーカー、(3)盗難防止用のセキュリティスロット搭載――など。