ビックカメラ(新井隆司社長)と東日本旅客鉄道(JR東日本、大塚陸毅社長)は、家電小売業界で初めて「Suica」を利用したショッピングサービス(電子マネー)を、有楽町店で開始することを記念し、スタート日の1月20日の9時45分から11時まで、記念セレモニーを開催する。同時に、「Suica利用開始キャンペーン」として、新型携帯ゲーム機「PSP」や「iPod Mini」などが抽選で当たるイベントも実施する。

 両社はすでに、先行導入するビックカメラ有楽町店をはじめとして、05年中をめどにSuica利用可能エリア内の全17店舗でショッピングサービス提供を発表しており、準備を進めている。

 1月20日の記念セレモニーでは、特別ゲストにタレントの小倉優子さんを迎え、東日本旅客鉄道の冨田哲郎常務取締役とビックカメラの宮嶋宏幸専務取締役が挨拶を行う。その後、プレス向けのデモンストレーションと店舗撮影が行われる予定。

 「Suica利用開始キャンペーン」は、(1)「Suicaで買ったらその場で当たる!キャンペーン」(1月20日?1月23日)、(2)「Suicaで買おう!キャンペーン」(1月20日?2月19日)、(3)「Suicaペンギンと記念撮影会(1月20日?1月23日)の3部構成で展開。

 (1)では、Suicaで1500円以上購入した人を対象に、抽選で「ホテルドリームゲート舞浜ペア宿泊券」(合計40組80名)、「PSP」(合計40名)、「iPod mini」(合計40名)をプレゼント。(2)では、ビックポイントカード会員でSuicaで100円以上購入した人を対象に抽選を行い、100名に1500円をチャージしたSuicaイオカードをプレゼントする。

 なお、1月20日は初日限定特典として、(1)の「Suicaで買ったらその場で当たる!キャンペーン」各景品をそれぞれ20名様(組)にプレゼントする。