セイコーエプソン(草間三郎社長)は、高画質のカラー印刷を実現するA4カラーレーザー オフィリオプリンタ「LP-V500」を、エプソン販売(真道昌良社長)を通じて1月17日に発売する。

 文字だけでなく、写真やグラフィックの高画質カラー印刷を実現したコンパクトなA4カラーレーザープリンタ。新開発のラップ転写方式採用で画像転写時の安定性が向上し、トナー散りが少ない鮮やかな印字を実現。色材とワックスが均等に混ざり合ったEAトナーを採用し、適度なグロス感で写真を精細に再現する。

 印刷スピードはカラー5PPM(ページ/分)、モノクロ25PPMの高速出力。印データ受信と画像形成を同時に処理するフライング印刷機能で、大容量の写真データでも高速印刷を実現した。

 100BASE-TX/10BASE-T対応ネットワークインターフェイスを標準装備しているので、導入してすぐにネットワークプリンタとして利用できる。また、両面印刷ユニット(オプション)を装着すれば自動両面印刷が可能。標準で200枚、増設一段カセットユニット(オプション)装着で合計700枚の大容量給紙が可能になる。

 エコマーク認定商品。価格はオープンで、今後1年間で1万台の販売を予定している。