アスキーソリューションズ(田北幸治社長)は、Global Patrol社(本社・シドニー、Charles Antoon CEO)が開発した多機能遠隔監視ソフトウェア「デスクトップスカウト 3.0」のダウンロード版を1月14日から、パッケージ版を2月4日から販売する。価格は、ダウンロード版が8505円から、パッケージ版が1万0290円。

 新製品は、社内LANなどのネットワーク上にあるPCや、インターネット上のPCを監視することができるソフトウェアで、1台のPCを複数のユーザーで共有している場合、他のユーザーの状況を監視することも可能。

 監視を行いたいWindows PCが使用しているアプリケーションや、閲覧しているウェブページ、システム情報、使用時間などを記録し、管理することができる。入力された文字など、詳細な情報をログとして記録したり、監視されるPCの使用状況(画面)を設定した時間間隔でスクリーンショットとして記録したりすることも可能。また、監視されるPCのアプリケーションを管理者がリアルタイムで起動、電源を切るなどの遠隔操作もできる。

 管理を行うPCにビューワプログラムを、監視されるPCにエージェントプログラムをインストールするだけで、サーバーを必要しない。1台のPCに、ビューワとエージェントの両方をインストールすることも可能。監視されるPCのユーザーに同ソフトのインストールを警告するモードと、インストールを知らせないステルスモードを選択できる。