シャープは、暮らしに役立つ50の最新コンテンツを収録した電子辞書「PW-9910」を1月21日に発売する。価格は4万2000円。


 新製品は、「広辞苑 第五版」や「百科事典 マイペディア」、「医者からもらった薬がわかる本2005」、「日経パソコン用語事典2005」などの最新コンテンツを業界に先駆けて収録。また、04年に法律改正された年金制度や雇用保険など内容を大幅に刷新した「Q&A暮らしの中の法律相談 第2版」のほか、全編にわたり見出し語の一語一語を吟味し加筆増補した「全訳古語辞典 第三版」や「日経ヘルス サプリメント事典」、「心の病気がわかる本」など健康コンテンツも拡充した。

 さらに、(1)検索結果を表示したままで別の言葉も検索できる「W検索機能」(特許出願中)、(2)検索時にリスト画面で各々の語句にカーソルを移動すれば意味や内容の一部が同時に表示され、目的の用語を早く見つけることができる「プレビュー機能」─―など、従来からの検索機能も搭載。また、日々の生活に役立ててもらえるよう、見やすい5.4型液晶画面や、視認性が良く入力しやすいスクエアキーを採用している。