カノープス(藤原睦朗社長)は、テレビ番組をまるごとDVDに録画できるかんたん換太郎シリーズ「テレビまるごとDVD」(愛称:テレまる)を12月上旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は1万6800円前後。

 新製品は、多機能、複雑化するアプリケーションの機能を絞り込むことで、シンプルな使い勝手を実現する「かんたん換太郎」シリーズのコンセプトをそのままに、USB接続のハードウェアエンコーダーを搭載したTVキャプチャー製品。

 テレビ番組をパソコンのハードディスクやDVDにDVDビデオ形式で録画でき、操作も「ワンクリック」でDVDビデオが完成するシンプルなものとなっている。ハードディスクに保存するモードを使えば、記録型DVDドライブも不要。

 「DVDターゲットモード」では、録画開始をワンクリックで指定するだけで時間録画を行い、DVDビデオを作成する。作成したDVDには、一定間隔ごとにチャプタが作成され、民生用プレーヤーなどで再生する際も見たいシーンにすぐにたどり着くことができる。

 「HDDターゲットモード」では、パソコンのハードディスクに指定した時間録画を行う。記録型DVDを搭載していないパソコンでもハードディスクレコーダーのようにパソコンを使うことができる。予約録画は、インターネット上の電子番組表「テレビ王国」から見たい番組をクリックする操作だけで、番組情報も一緒に保管されるため、後から見たい番組を簡単に探すことができる。

 「オフラインDVD作成モード」では、保存しているファイルからDVDを作成し、容量内であれば複数の動画ファイルを選んでDVDビデオ化することも可能。DVDメニューも自動で作成される。

 「スライドDVD作成モード」では、デジタルカメラなどで撮影した写真と音楽ファイルを組み合わせて、スライドDVDを作成。市販のDVDプレーヤーでそのDVDを再生することもできる。