• ホーム
  • トレンド
  • 熊本市・駕町通り商店街に「歩いて入るサービスエリア」開店!

熊本市・駕町通り商店街に「歩いて入るサービスエリア」開店!

グルメ

2023/12/16 16:00

 日本パスートは12月19日に、駕町通り商店街に新業態店舗となる、歩いて入るサービスエリア「駕町SA」(熊本県熊本市)をオープンする。

「駕町SA」の店舗イメージ
 

自販機5台で24時間365日、名店の冷凍食品をライアンアップ

 「駕町SA」は、24時間365日いつでも利用可能な自動販売機5台を設置し、熊本のサービスエリアでおなじみの「好吃の小籠包」などを扱う。

 また、中心市街地でははじめて取り扱う商品を含む熊本の名店からセレクトした冷凍食品と、明治の「ほほえみらくらくミルク缶」をはじめとする、コンビニでは買えない、いざというときに「あってよかった」商品を取り揃える。
 
「駕町SA」取扱商品イメージ

 熊本の名店からのセレクト第一弾としては、以下の商品を用意する。

○和水町 高木食品「好吃の小籠包」(6個690円、12個1290円)、「いきなり団子」(5個690円、10個1290円)

○上乃裏 Sazae/ikura/uniのパスタ「トマボナーラ」(790円)、「黒毛和牛と火の本豚のラグーソーススパゲッティ」(790円)、「自家製ベーコンといろいろキノコのスパゲッティ」(690円)

○水前寺 焼とり ひげ八「焼きとん足」(590円)、「親鳥たれ焼き」(590円)、「焼きとりセット(ねぎま4本、豚バラ3本)」(1090円)、「地鶏皮ポン酢」(390円)、「手羽先のピリ辛焼き」(590円)

○天草 赤い看板「バスクチーズケーキ」(2990円)

 価格はいずれも、電子決済使用時の割引価格となる。
 
黄色い激辛カレーパスタ「パスータ24」を発売

 さらにオープン記念として、日本パスートの代表である太田康文氏がスパイス調合を行い、上乃裏 Sazae/ikura/uniのオーナーシェフである梶原大吾氏と共同開発した黄色い激辛カレーパスタ「パスータ24」(790円)を発売する。

 なお、オープン記念として「パスータ24」の購入者すべてに、5カ所の立体駐車場で利用できる「パスート24」100円引券が付いてくる。
 
「駕町SA」公式キャラクター駕町くん・駕持くんの顔ハメミラーも

 ほかにも、熊本の観光情報の掲載や配付、観光や熊本の名店関連のポップアップイベントの開催、有人でのランチタイムお弁当販売を予定している。
 また、サービスエリアにはつきものの顔ハメパネルを摸すかたちで、「駕町SA」公式キャラクターである駕町くん・駕持くんの顔ハメミラーを設置するとともに、今後は駕町商店街と連携しつつ、中心市街地の活性化につながる施策を実施していく。

 「駕町SA」で利用可能な決済方法は、現金、コード決済(Alipay・WeChatpay・LINEpay・楽天pay・paypay・aupay・メルペイ)、流通・交通系(nanaco・WAON・楽天エディ・ID・QUICPay)の電子マネー
ギャラリーページ