• ホーム
  • トレンド
  • 廃棄傘を再利用してハンガーとビニールバッグに、高校生模擬企業が製作・販売

廃棄傘を再利用してハンガーとビニールバッグに、高校生模擬企業が製作・販売

暮らし

2023/09/13 06:30

 「第4回高校生模擬起業グランプリ リアビズ」に参加する高校生模擬企業サスティナブラザーズは9月11日に、廃棄予定のビニール傘を再利用した環境にやさしい商品「アンブラザーズ」の販売に向けた活動を7月に開始したことを発表している。

アンブラザー

環境に優しく耐水性が高い

 「アンブラザーズ」は、傘の骨組み部分をハンガーに、ビニール部分をバッグに再利用する環境に優しい商で、ビニールだけでなく骨組みも再利用するため、ゴミとなる部分がとても少ない。
 
ビニール傘の再利用イメージ

 バッグはビニール製なので、雨に濡れたりお茶をこぼしたりしても、拭くだけですぐ元通りになる。
 
透明なので中に入れるものによって印象を変えられる

 さらに、ビニールの透明な素材感やバッグの中身をあえて見せて写真を撮るなど、さまざまな楽しみ方が可能なほか、中に収納したものがひと目でわかるという利点がある。あわせて、他の素材や洋服を邪魔せず、入れる中身で印象をいくらでも変えられるなど、ファッション面でも優れており、1年を通して使用できる。

 そのほか、透明なので推しの缶バッジを飾るといった、「推し活」にも使える。
 
サスティナブラザーズ

 サスティナブラザーズが参加する「リアビズ 高校生模擬起業グランプリ」は、金融知力普及協会の主催による、高校生が自分たちのビジネスアイデアを30万円の資金で実現するプログラムで、書類選考を通過した全国6チームが10月の販売開始に向け商品を作成している。
ギャラリーページ