• ホーム
  • トレンド
  • 「楽天ポイント」が使える店を総まとめ コンビニやスーパーでも使える!

「楽天ポイント」が使える店を総まとめ コンビニやスーパーでも使える!

暮らし

2023/07/03 12:30

 楽天ポイントカードは、食事や買い物の支払い時に提示することで楽天ポイントを貯められるお得なサービスです。たくさんの店で使えますが、実際にどの店が対応しているのか、わからないときもありませんか?


 本稿では、実際に楽天ポイントが使える店を有名チェーンを中心にリストアップするほか、楽天ポイントと楽天ペイの違い、ネットでの楽天ポイント活用方法についても解説します。
 

楽天ポイントが使える店

 楽天の提携加盟店は約500万店舗以上あります(2023年7月現在)。楽天ポイントカードはこれらの全ての店で使うことができます。各業態別に対応するブランドを紹介します。
 

コンビニ
 


ファミリーマート
・ファミマ!!
・TOMONY
・デイリーヤマザキ
・ポプラ
・生活彩家
 

スーパーマーケット、ホームセンター
 


・東急ストア
・コーナン
・ビーバートザン
・ユニディ
・西友
・コモディイイダ
・マツゲン
・ハローデイ
・ボンラパス
・タウンプラザかねひで
・リベロ
・スーパーABC
 

ドラッグストア
 


・サンドラッグ
・ダイコクドラッグ
・ツルハドラッグ
・くすりの福太郎
・ウォンツ
・ドラッグストアウェルネス
・三千里薬品
 

百貨店
 


・東急百貨店
・渋谷ヒカリエ
・大丸
・松坂屋
・ハンズ
・丸由百貨店
 

家電量販店
 


ビックカメラ
コジマ
ソフマップ
・ジョーシン
100満ボルト
 

グルメ
 


マクドナルド
・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・夢庵
・ロイヤルホスト
・ココス
・ビッグボーイ
・華屋与兵衛
・大戸屋
・すき家
吉野家
・はま寿司
・くら寿司
・魚屋路
・ミスタードーナツ
・カレーハウスCoCo壱番屋
・築地銀だこ
丸亀製麺
・はなまるうどん
・サンマルクカフェ
PRONTO
・不二家
 

ファッション
 


・URBAN RESEARCH
・THE GOODLAND MARKET
・BEAMS
・UNITED ARROWS
・SHIPS
・SNIDEL
・JOURNAL STANDARD
・ライトオン
・ete
・KOMEHYO
・コナカ
・SUIT SELECT
メガネスーパー
 

書店
 


・丸善
・ジュンク堂書店
・函館栄好堂
・大盛堂書店
・博文堂書店
・有隣堂
・オリオン書房
・とらのあな
 

その他

・アルペン
・スポーツデポ
・湘南美容クリニック
・AGAスキンクリニック
・引越しは日通
・サカイ引越センター
・アリさんマークの引越社
・出光サービスステーション
・シェルサービスステーション
・ENEOS
・コスモ石油
・ニッポンレンタカー
・東急ホテル
・ビューホテルズ
 

楽天ポイントを使える店をリクエスト

 上記の他にも、日本全国の店で楽天ポイントを使用できますが、中には対応していない店やサービスがあるかもしれません。

 そんな時は楽天に直接リクエストを送ることもできます。楽天ポイントカードに対応して欲しい店を下記のリクエストフォームから送ることで、対応されるようになるかもしれません。

リクエストフォーム:https://pointcard.rakuten.co.jp/guidance/request/
 

楽天ポイントと楽天ペイは使える店が違う
 


 よく混同されますが、実は楽天ポイントとバーコード決済の楽天ペイは使える店が異なります。セブン‐イレブンやローソンなどは楽天ポイントカードを使えませんが、楽天ペイは使うことができます。これらの店では楽天ペイで支払うことで楽天ポイントを貯めることができるでしょう。

 そのほか、楽天ポイントカードが使えず、楽天ペイが使える店はキヨスクやイトーヨーカドー、いなげや、サミット、ウエルシア薬局などがあります。詳しくは楽天ペイの使える店一覧を確認してみてください。

楽天ペイ 使える店:https://pay.rakuten.co.jp/shop/

 

楽天ポイントをネットで使う
 


 楽天は楽天市場をはじめ、さまざまなサービスを展開することで楽天経済圏を構築しています。楽天ポイントはこれらのサービスにおける支払いなどでも使用できます。楽天モバイルや楽天電気、楽天ガスなどのライフラインに支払うもよし、ポイント運用などで増やすこともよし、楽天経済圏でお得にポイントを活用できます。
 

まとめ

 楽天ポイントは楽天ポイントカードや楽天ペイ、楽天Edyなどを使って貯めることができます。楽天のサービスを使っていれば自然と貯まるので、気づいたらたくさん貯まっていたという人もいるかもしれません。ぜひ本稿を参考にポイントの使い道を検討してみてください。